【ほぼ日手帳】やっぱりほしい…そうだあれを書こう!「5年手帳」をお迎えしてしまったお話

ほぼ日の5年手帳

※文中の関連記事・リンクは文末にもまとめてあります。

いろいろ言い訳して買っちゃいました、ほぼ日の5年手帳

「ほぼ日5年手帳」のお話です。

発売の話を知ったとき

あぁ、使いたいけど使えない。
何故なら私は10年日記を書いていてしかも今2冊目の1年目だから…。

みたいなことを綴っていたのですが

「10年日記問題」〜ほぼ日手帳から5年手帳が出てしまう!
【ほぼ日手帳】「10年日記問題」〜ほぼ日手帳から5年手帳が出てしまう!

その後、自分のなかに

「この先、5年は絶対に続けたいこと」

ができまして、

「そうだ!それをほぼ日5年手帳に記録していくのはどうだろうか!」

と思いつき、しばらく思い悩んだあと、決断して購入しました。

5年は続けたいことよりも、5年手帳が使いたくてなんか探していた、というような気がしないでもないですが…

5年続いたら結果オーライです。

5年後の私の投稿が自分でも楽しみです。笑。

公式サイトでは入荷待ち、amazonでは在庫有り、でした

購入したのは2月の中頃でした。公式サイトでは次回入荷が3月上旬となっていましたが、amazonでは在庫あり、定価で正しく購入することができました。

ほぼ日5年手帳 2019年〜2023年 A6サイズ

ほぼ日5年手帳 2019年〜2023年 A6サイズ

2,659円(04/18 17:52時点)
Amazonの情報を掲載しています

写真で見る「ほぼ日の5年手帳」のあれこれ

かわいい黄色い箱。たまらんですよ。

本体を取り出すと、箱にちょっとしたサプライズがありました。

ほぼ日の5年手帳 外箱
公式サイトでは「ひまわり色の箱」とありましたね。
手帳本体は、さっと書けるように手元に置いておきたいので、箱はしまっておきます。

開けると、「取扱説明書」と試し書き用の紙片と、手帳が入っています。

ほぼ日の5年手帳
「取扱説明書」には丁寧に手帳のこと・使いかた例が紹介されています
取り出した本体はなんだかレトロな辞書のような雰囲気です。表紙が柔らかく、手に馴染みます。

ほぼ日の5年手帳
大きさも辞書っぽいです
5年分の記録がこんなコンパクトにまとまるなんて、すごーい!(と今使っている10年日記と比較してしまう)

ほぼ日の5年手帳と石原10年日記
石原10年日記とはまた違うよさがあります。

石原出版社 手帳 2018 石原10年日記 B5 こげ茶 N101801

石原出版社 手帳 2018 石原10年日記 B5 こげ茶 N101801

5,378円(04/19 14:03時点)
Amazonの情報を掲載しています

今年使っているほぼ日plannnerとも比較してみました。わずかな大きさの違いは、ページ数の違いと、表紙の仕様によるものですね。

ほぼ日の5年手帳 オリジナル 比較
プランナーの上に乗っているのはペーパーウェイトです。
横からの姿も、背表紙の凹凸も、辞書みたいでほんとに、所有することが嬉しいというか!

ほぼ日の5年手帳

ほぼ日の5年手帳
紙モノフェチにはたまらんのではないでしょうか
誌面は思っていたよりシンプルで、六輝も祝祭日の表記もありません。意外でした。

ほぼ日の5年手帳
「日々の言葉」はちゃんとあります。

本棚に収納してもよい眺め…

ほぼ日の5年手帳
文庫本と仲良くおさまってくれます

ちなみにこの本棚はこどもの部屋に設置した無印良品の「組み合わせて使える木製収納」奥行き21センチタイプです。

なんとなく「節目」のように感じる今の自分。5年手帳に寄り添ってもらいたい

さて、とても個人的なことなのですが、今年に入ってわたし、なんだか去年までと違う気持ちになっているのですよね。

これといったきっかけがあったわけではありません。
なんというか、流れがゆっくりと変わりつつあるというか。

こどもが産まれてからここまで、「10年後の自分の姿を描いてみましょう」と言われてもほんとうになんにもイメージできなかったんです。

ここにきてやっと、少し見えてことがあります。

「絶対に5年続けたいこと」というのも、そんななかで思いついたことで、この、個人的に(おそらく)いいほうに変わってるっぽい流れを勢いのあるものにしたくて、気になっていた手帳を買うことにしたのです。

購入して、中を見て、そうか、と思ったのですが、これ、「5年手帳」であって「5年日記」ではないんですよね。

だからほんとに、使い方は自由。

5年分のスペースが左側にまとまり、右側がフリースペースなのもとてもいいです。ここを自由に使える、というのがこの5年手帳のポイントかもしれません。

手元に好きなものがあるって、モチベーションが上がります!
絶対に5年続けたいこと、ここに記録しながらがんばろうと思います。

こうして、日々手元に置いておきたい手帳が増えたわけで。

「すっきりと収納したいなぁ」と思っていた矢先に…

「ひきだしポーチ」

これのおおきいほう、すごい、今使っている手帳と文具の収納にいいなと思ったりして。

3月1日発売。もう既に完売モデルもあるようですね。

ちいさいひきだしポーチ-ひきだしポーチ-ほぼ日手帳2018

なんだかもう、ほぼ日さんにお小遣い吸い取られていくかんじですが…(^_^;)

ロフトに見に行ってこよ!

ロフトネットストアで購入→セブンイレブン受取なら送料無料ですぐ買えてしまうという誘惑!

ほぼ日の5年手帳
斜め上を向くパワーをくれる手帳です。

関連記事&リンク

「10年日記問題」〜ほぼ日手帳から5年手帳が出てしまう!
【ほぼ日手帳】「10年日記問題」〜ほぼ日手帳から5年手帳が出てしまう!
ほぼ日5年手帳
【ほぼ日手帳】登場2年目の「5年手帳」、「おおきいの」が仲間入り。これは書きやすいと思う
石原19年日記とほぼ日5年手帳
長く使うものだからじっくり検討。「石原10年日記」と「ほぼ日5年手帳」の使い比べ

「組み合わせて使える木製収納」(無印良品)

ちいさいひきだしポーチ-ひきだしポーチ-ほぼ日手帳2018

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です